中谷日出 木曜新美術館

  • 1



アバター解説委員hideによる、新芸術解説番組。「THE アーチスト」と「にっぽんスゴッ研究所」というふたつのコーナーを中心にお届けしていきます。音量を調節してお楽しみください。
THEアーチストのコーナーでは、情報社会と身体をテーマに作品を発表し続けている三上晴子さんを、もう一方のにっぽんスゴッ研究所では、前回に引き続き、脳と社会の関係性を研究し、その実験装置として現実と過去を交錯させるSRシステムを作っている理化学研究所・藤井直敬先生のチームをご紹介します。












インターフェースの気持ちを、世界初(!?)"解小説"というスタイルで綴っていきます。
※キーワード(グレー部分)は、オンマウスで解説が出ます。


〈〈情報家電編〉〉

第5話 情報家電インターフェース 愛(i) のかたち
(1)


 急速に進んだスマートグリッドの発達、さらにはスマートハウスへの進化が、人々の生活を大きく変えています。以前は情報機器の主役だったパソコンの姿もすっかり変わりました。10年ほど前にちょっと話題になったウルトラブック以来、キーボードが付いたパソコンはもうほとんど販売されていません。今は、下敷きのようなシート型のタブレット端末が主流となっています。入力システムは、キーボードやマウスを使うようなシステムではなく、実世界のものに触れることによって操作する方法が主流しなりました。これをタンジブルインターフェースと呼びます。たとえば実際に紙に文字を書くとパソコンに入力されるというような方法です。
 この例を出すとアナログ時代に逆戻りしたかのように思われるかもしれませんが、実は、デジタルの進化は、より自然に人間の動作のなかで操作できるように、アナログに寄っていく方向を目指しているのです。

  • 1
2012/12/06 更新



Art:032
三上晴子(みかみ・せいこ)

アーティスト。多摩美術大学 メディア芸術コース教授。1984年から情報社会と身体をテーマとした大規模なインスタレーション作品を発表。 90年代から00年までニューヨークを拠点に主にヨーロッパとアメリカで数多くの作品を発表する。95年からは知覚によるインターフェイスを中心としたインタラクティヴ作品を発表、視線入力による作品、聴覚と身体内音による作品、重力を第6の知覚ととらえた作品などがある。06年~07年まで海外研修でベルリン滞在。






Lab:021
藤井直敬(ふじい・なおたか)

1965年生まれ。東北大学医学部卒業、眼科にて初期研修後、同大学大学院に入学し博士号取得。1998年からマサチューセッツ工科大学にてポスドク研究員。2004年より理化学研究所脳科学総合研究センターにて、社会的脳機能研究を始める。2008年より同センター適応知性研究チーム チームリーダー。2009年『つながる脳』が第63回毎日出版文化賞自然科学部門を受賞。



脇坂崇平(わきさか・そうへい)
2001年東京大学教養学科科学史・科学哲学科卒業。2007年神戸大学大学院自然科学研究科修了(理学博士)。2008-2011年理化学研究所脳科学総合研究センター創発知能ダイナミクス研究チーム。2011年から同センター適応知性研究チーム

著者近影


[館長]
中谷日出(なかや・ひで)

神奈川県出身。東京芸術大学大学院美術研究科修了。現在NHK解説委員(芸術、IT担当)。NHKのロゴマークをデザインしたほか、長野オリンピック国際発信公式映像監督、ドラマ「DREAM TV 201X」監督などを務める。グッドデザイン賞(Gマーク)選定委員。著書に『新しい美術はじめましょ。』など。


[館員]
美術部

・色部義昭、森定のぞみ
 (日本デザインセンター 色部デザイン研究室)

音楽部
・松本祐一

技術部
・井上誠喜、道家守
 浜口斉周、金子浩之
 (NHK放送技術研究所)


・佐藤薫生、佐々木あゆみ
 (株式会社ビッグタウンズ)


・勝浦康平
 (映像班)


※マトグロッソTVは、NHK放送技術研究所で開発された「TVML」技術をCG生成エンジンとして製作しています。「TVML」とは、台本を書くだけで“テレビ番組”が作れる画期的なソフトで、NHK放送技術研究所のサイトで無料でダウンロードすることができます。
http://www.nhk.or.jp/strl/tvml/index.html





著者一覧

  • *リズムシさんのジッケンムシ 今までのまとめ成瀬つばさ リズムシさんのジッケンムシ
  • [マトグロッソTV] #74  星野勝之 ソニーCSL 遠藤 謙中谷日出 木曜新美術館
  • #147 大きくなっても背中好き。松原卓二 動物ω写真家の毎日@富士山麓
  • #366 ナスカイポートレイト_31(最終回)ハジメテンのHi! School!
  • [スペシャルゲスト vol.1 ] 森山朋絵 3木曜新美術館 マトグロッソTV スペシャル
  • comingsoon