成瀬つばさ リズムシさんのジッケンムシ

  • 1

#057


前回に引きつづき音をめぐる探検レポート。

今回は、あきる野・檜原エリアを訪ねました。
夏休みに家族でおでかけするのにも、おすすめできるスポットが多いです!

早起きして最初に向かったのは「払沢(ほっさわ)の滝」。
東京都内で唯一日本の滝100選に選ばれているところです。

落石注意の看板がやたらと目につく道路をぐんぐん進むと、駐車場に到着。
都心の最高気温は30度近い夏日だったのですが、かなり涼しい。

さっそくいろいろな音が鳴っています。
すぐそばにある渓流の音とともに、聴こえてくるのはコジュケイの鳴き声!




コジュケイのさえずり



よく言われているとおり、たしかに「ちょっとこい、ちょっとこい」と聞こえるような気がします。
少しだけ近づいて、指向性の鋭いマイクを向けると、そのころには鳴き方を変えていました。


コジュケイの鳴き声その2



うめくような声のあとに、ニワトリのようなコッコッコッ......という声も聴こえますね。
残念ながら、ここでは姿を確認することができませんでした。
このコジュケイさん、吉祥寺の井の頭自然文化園で、リスのケージにいっしょにいたのが印象に残っています。

滝を目指します!
渓流に沿って山道を登っていくので、常に水の流れる音が聴こえます。
その音は、流れの速さや岩などの障害物によって微妙に変化していきます。





徒歩15分ほどで払沢の滝に到着。
轟音、だけど不快ではない音に包まれます。滝のそばでは会話がしづらいほどの音量です。




払沢の滝の音



圧倒的な迫力。そして、とっても涼しい!
滝の水圧によるものなのか、滝壺周りには風が巻き上がります。
霧状の水も舞っていて、ひんやりひんやり。
見えるのは20~30メートルくらいの部分でしたが、実際は、全段で六十メートルにもなるそうです。

帰り道で綺麗なアジサイを見つけたのでパシャリ。みずみずしい!





もう一ヵ所、別の滝へ向かいます。
今度の目的地は「大滝」。
細い山道の最先端に駐車できるスペースがあり、そこから徒歩15分ほどの距離。
こういった奥地にはお馴染み、クマ出没注意の看板あり。気をつけて進みます。

途中何度か手作り感あふれる木の橋を渡ります。
徒歩15分というと気軽に行けそうな感じもしますが、きちんとハイキング・登山用の服装をしていないと危険です。

道中の景色も素晴らしい!
流れが綺麗だったので、スローシャッター撮影。(水の流れがさらさらに見えるように)





うーん、ちょっと白飛びしてしまった。
しかし東京都内とは思えない景色です。

大滝に到着。
払沢の滝にくらべればやや劣るものの、充分な迫力。
たっぷりと緑に囲まれているので、別の季節に訪れたら大きく印象が変わりそうです。




大滝の音



音だけ聴いてみると、払沢の滝との違いはどうでしょう。正直、あまり分からない!


大滝に向かうための駐車場から少し戻った地点に「大岳鍾乳洞」があります。次はそこへ向かいます。

入口では、90歳を超えてもとっても元気なおばあちゃんが毎日受け付けをしています。
ヘルメットと懐中電灯を受け取って、突入!

洞内へ足を踏み入れた瞬間、空気が変わります。
滝周辺以上に涼しくて、7月であることを忘れそう。

中は想像以上に狭いです! 立ち上がれず、中腰でないと進めないところがたくさん。
ヘルメットが無ければ危険すぎる通路を進んでいきます。(実際、何度も頭を打ちました......)

水たまりに設置された木の板を、足を踏み外さないようになんとか進むような場面もあります。





鍾乳洞の中、どんな音が鳴っているイメージがありますか。
聴いてみましょう。


大岳鍾乳洞で聴こえる音





そう、ポタポタと常に水がしたたり落ちているのです。
そのポタポタ具合は場所によって違い、雨のように水が降ってくる場所も!


大岳鍾乳洞で雨降り



このくらい降っていると、急いで進まなければずぶ濡れになります。あぶない!

想像以上に「探検」。
何年か前に、鍾乳洞としては日本最大級の秋芳洞(山口県)へ行ったことがありますが、そういった大規模鍾乳洞とは全く違う楽しさがありました。

付近には鍾乳洞がもうひとつあります。
「三ツ合鍾乳洞」までの道のりは大変ですが、洞内はこちらの方が進みやすくなっています。
頭をぶつける心配もそれほどありません。



※通常は撮影禁止なのでご注意ください。

三ツ合鍾乳洞で聴こえる音



思ったよりもあっさりとゴール地点へ。
入口よりもそこそこ高い位置にある出口からは、景色も楽しめます。

滝と鍾乳洞をたっぷり楽しんだその後は温泉施設である「瀬音の湯」でひと休み。
昼食と足湯で疲れをとります。

すぐ近くには「石舟橋」。比較的新しい感じの長ーい橋です。





眺めがよく、時折カジカガエルの鳴き声が聴こえてきます。(流れの音が強くて、綺麗に録音できませんでした。残念!)
カジカガエルの鳴き声は、ギコギコ、ケロケロという蛙らしい音ではなく、鳥のさえずりと間違えそうな美しい音。
いつかクリアに録音したいと思います。

帰り際、最後に立ち寄った「広徳寺」付近ではもうニイニイゼミが鳴いていました。
セミの鳴き始め。日本の夏が始まりますね!





※本コンテンツはPC専用です。動作環境によっては正常に動かない場合があります。
音を楽しむ作品ですので音量を調整してお楽しみください。
  • 1
2013/07/04 更新




成瀬つばさ
(なるせ・つばさ)

国立音楽大学にてコンピュータ音楽を研究しながら、ジャズピアニスト・キーボーディストとしても活動。卒業後は多摩美術大学大学院に進み、サウンド&メディアアートの研究・創作を行う。代表作であるiOSアプリ「リズムシシリーズ」は、平成23年度文化庁メディア芸術祭エンターテインメント部門新人賞ほか多数受賞、ダウンロード数は総計370万を超えている。






『リズムシシリーズ ボイス付きマスコット』
おなかを押すとサウンドが鳴る! 可愛いリズムシストラップです。






リズムシiPhone4/4Sカバー
リズムシの世界観そのままに、手描きのイラストが可愛いカスタムカバーになりました。※ iPhone 4/4S専用です。




この連載がアプリになったよ!
リズムシシリーズ「ジッケンムシ」 第一弾リリース!!

iPhone、iPadユーザーの皆さん、お待たせしました! この連載をまとめたアプリ第一弾がリリースされました。今後も連載に合わせてぞくぞくリリースしていく予定なので、お楽しみに!
app storeへ

著者一覧

  • *リズムシさんのジッケンムシ 今までのまとめ成瀬つばさ リズムシさんのジッケンムシ
  • [マトグロッソTV] #74  星野勝之 ソニーCSL 遠藤 謙中谷日出 木曜新美術館
  • #147 大きくなっても背中好き。松原卓二 動物ω写真家の毎日@富士山麓
  • #366 ナスカイポートレイト_31(最終回)ハジメテンのHi! School!
  • [スペシャルゲスト vol.1 ] 森山朋絵 3木曜新美術館 マトグロッソTV スペシャル
  • comingsoon